【葛飾区】新店ハントに行ってきます♪ vol.47 金町「もつ焼 みよし」に行ってみた!

さて、新店ハント47店目は金町から。

いつオープンするのかな~と告知を待っていたのですが、なんと気づかぬうちにオープンされていた、あのお店にお邪魔しました!

帰宅前にちょいと一杯、金町「もつ焼 みよし」オープンしています!

今回のお店は、5月下旬にお知らせしていたこちら。

【葛飾区】金町「ちりめん亭」からの「居酒屋一香」、そして次は…!?「もつ焼 みよし」オープン準備中です

居酒屋「一香」さん跡地にできた、「もつ焼 みよし」さん。オープン前から「もつ焼99円~」の看板に筆者、期待でいっぱい!

そんな「もつ焼 みよし」さんですが、開店のお知らせはInstagramに出ていました。そして気づいたらなんともうオープン済み(笑)。

もつ焼き みよし金町店
ついに2024年6月8日(土)16時より開店いたします!

金町で本格派で最安値のもつ焼きを是非ご賞味ください!
皆様のご来店を元気なスタッフ達がお待ちしております!!

Instagram投稿より引用

オープン日は2024年6月8日(土)でした。

ということは、突撃するしかありません。金町へレッツゴー!

金町「もつ焼みよし」の店頭の様子

もつ焼みよし店頭の照明看板

まだ明るい午後5時、しっかりのれんと看板が出ています。「もつ焼 99円~」、この言葉にあらがえる人が果たしているのでしょうか?

お邪魔しま~すと店内へ入ると、この時間ですが既に「ちょっと一杯」中のお客さんが盛り上がっています。

店舗入り口に面した焼き場

奥へ続く木目の美しいカウンター

店内は中央に厨房が、それを取り囲むように奥までず~っとカウンターが続いています。

その向こうの窓側にはテーブル席もあるようですね。コンパクトな店内ですが、収容力はかなりありそう。

こちらへどうぞ~、とカウンター手前に案内された筆者。まずは駆け付け一杯ですよね。

黄金色の「みよしハイボール」をいただきます

メニュー表は価格を見てびっくりのリーズナブルさ

「みよし特製ハイボール」をいただきながらメニューを眺めます。「もつ焼」にずらりと並ぶ「9」の数字…。それだけではないですね。よく見ると、高くてもご飯もので550円(税込み605円)、焼き物や一品物は税込みでも500円以内が最高値。

このお安さだと、逆にコンビニでヤキトリを買って帰るよりリーズナブルなんじゃありませんか!?

これでホントに99円!? 絶品もつ焼の実力やいかに

というわけで筆者も、99円のもつ焼を3本注文。あ、串物は1本から注文できるそうですよ。

1本99円のもつ焼をオーダーしました

じゃ~ん、こちらハツ・タン・ハラミの三銃士♪ ぜんぶ99円なのに、大きさもばっちりです。

かたわらに添えられた謎の赤いナニかを乗せて、いざ、実食!

正体不明の赤い薬味が美味しすぎるもつ焼

一口かじるとジュワっとあふれ出す旨味…! 焼き加減もいい塩梅です。

そこへこの、謎の赤い薬味がいいアクセントに。これ、どこかで味わった風味がかすかによぎるのですが、う~んなんだろう!?

「そちら、味噌と唐辛子と○○をいい感じにしたものなんです。」

お店のお兄さんに訊いてみました。そうか、○○かぁ!

この○○、気になる方はぜひお店で直接訊いてみてくださいね。ヒントはこの赤いようなピンクのような、かわいらしい色合いですよ。

特製のどて煮は豆腐もプラスしていただきます

名物「レバ塩ユッケ」をいただきます

99円というコスパの良さに気をよくした筆者、引き続きオーダーです。やはりこちらを確かめずにはいられません。「どて煮(豆腐入り)」(写真上)と、看板にもあった「レバ塩ユッケ」(写真下)です!

程よい甘辛さと旨味一杯のどて煮

「どて煮」は、いわゆる牛筋の煮込みではないんですね。いろんな部位がゴロゴロ入っていて、それらがいい感じで甘辛く煮込まれています。

そこへプラスしたお豆腐が、すべての旨味を一手に引き受けて格別のおいしさに。まるで懐の深いお母さんのようです。うん、おいしい!

「レバ塩ユッケ」は、ていねいに低温調理されたレバーを塩だれでさっぱりと。このレバー、お口の中でとろける~…!

黄身のまろやかさと相まって、これまたお酒の進んでしまう逸品です。これでどっちも、税込み495円だなんて!

いや「新店ハント」のつもりでしたが筆者、どっぷり「みよし」さんにハマってしまいそうです。安くておいしい「もつ焼 みよし」さん、金町の新たなサラリーマンの聖地となりそう!

ところで最後に、気になっていたことを聞いてみました。

あの~、こちらもしかして鉄板焼きの「なかはた」さん系列のお店ですか?

【葛飾区】新店ハントに行ってきます♪ vol.20 東金町「お好み焼き・鉄板焼き なかはた」に遅まきながら行ってみた!

え~っ、よくわかりましたね! とお兄さん。

そう、最初にあの染め抜きの立派なのれんを見たときから、ひょっとして? と思っていたんですね。

思った通り、あののれんはお店を統括するオーナーさんのこだわりなんだそうです。お店の作りも、「なかはた」「みよし」両店ともカウンターやテーブル、いすなどすべてナチュラルな風合いが美しい木造りなんですよね。

ということは、お味へのこだわりも折り紙付きなわけで。ぜひ一度、ご自身でお確かめいただきたいです!

金町に新たなセンベロの聖地誕生「もつ焼 みよし」さん。これからもお世話になります♪

店舗情報はこちらでご確認ください。

Instagram公式 もつ焼 みよし

場所はこちらです。

2024/06/17 17:18 2024/06/18 00:34
たまねこ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集