【葛飾区】オープンからわずか2か月で… 堀切菖蒲園駅北・立ち食いそば「米十」が閉店しています

2024年4月、そば・うどんの「五助」跡にオープンしたそば店「米十」。

そばの本場・長野県の人気店が本店ということで、区外からもたくさんお客さんが訪れる話題の店になっていました。

【葛飾区】新店ハントに行ってきます♪ vol.43 堀切「立ち食いそば 米十」に行ってみた!

そんな「米十」さん店頭に、まさかのお知らせ発見です。

立ち食いそば「米十」神保町へ移転

筆者もお邪魔して、ゲソ天そばに舌鼓をうった「米十」さん。

ピンクのタペストリーが目印で、店頭にはポスターやPOPが貼りだされていてとってもにぎやかでしたよね。

堀切菖蒲園駅北の「米十」さん店頭

鮮やかなピンクのタペストリーが目を引く店頭

が、先日。

あれ、シャッターが下りてる? しかもそこになにやら、貼り紙が。

この感じはもしかして…と店頭を確かめてみます。

シャッターの下りた「米十」店頭

シャッターに貼られていた閉店のお知らせ

それは、移転のお知らせでした。

「今月28日(金)をもって千代田区神保町に移転することになりました。」

”今月28日(金)”ということは、この貼り紙はおそらく先月のもの。堀切菖蒲園の「米十」さんは2024年6月28日(金)で閉店されてしまったようです。

そして「神保町に移転」とのことでしたが、現在のところ移転先の詳細は不明のようです。

実はファンの多かった「米十」さん。移転先情報を待ち望んでいる方も多くいることでしょう。筆者も、もう一度あのおそばのお出汁、味わいたかったなぁ…!

ひとまずは、今後この場所がどうなっていくのか、動向を見ていきたいと思います。

場所はこちらです。

2024/07/07 21:18 2024/07/08 22:43
たまねこ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集